Topicsトピックス

箱根登山タクシーで巡る観光スポット紹介(小田原城)

箱根・小田原を知り尽くしたタクシードライバーが旬な観光情報をお届けします。

今回は小田原城のご紹介。

 

小田原城が初めて築かれたのは、大森氏が小田原地方に進出した15世紀中ごろのことと考えられています。1500年ごろに戦国大名小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として次第に拡張整備され、豊臣秀吉の来攻に備えて城下を囲む総構を完成させると城の規模は最大に達し、日本最大の中世城郭に発展しました。

 

現在の小田原城跡は、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、国の史跡に指定されています。また、本丸を中心に「城址公園」として整備され、昭和35年(1960)に天守閣が復興、平成28年(2016)には「平成の大改修」として天守閣がリニューアルされました。小田原駅から徒歩15分。タクシーなら小田原市内の観光スポット巡りに便利です。

 

当社では、小田原市内のアクセスのほか、貸切観光タクシーを利用しておすすめスポットを巡るコースをアレンジしてご提案いたします。お気軽にご相談ください。

電話:0465-22-1319(営業部:平日9時~17時)