Topicsトピックス

箱根登山タクシーで巡る観光スポット紹介(函嶺洞門)

箱根・小田原を知り尽くしたタクシードライバーが旬な観光情報をお届けします。

今回は箱根塔ノ沢にある函嶺洞門のご紹介。

 

国道1号線の塔ノ沢周辺は、大正末期から昭和初期にかけて湯坂山からの落石が相次ぎ、死亡事故が発生していました。そのため1931年(昭和6年)に函嶺洞門が建設されました。

 

2005年には周辺の旭橋・千歳橋とともに「箱根地区国道1号線の橋梁・洞門」として土木学会選奨土木遺産に登録、2015年には国の重要文化財に指定されました。

 

現在は洞門内を通行することができませんが、昭和初期の土木建築に触れる旅はいかがでしょうか。

 

当社では、塔ノ沢までのアクセスのほか、貸切観光タクシーを利用しておすすめスポットを巡るコースをアレンジしてご提案します。お気軽にご相談ください。

電話:0465-22-1319(営業部:9時~17時)