Topicsトピックス

箱根登山タクシーで巡る観光スポット紹介(大雄山最乗寺)

箱根・小田原を知り尽くしたタクシードライバーが旬な観光情報をお届けします。

今回は南足柄市にある大雄山最乗寺のご紹介。

 

大雄山最乗寺(道了尊)の 草創は応永元年(1394年)。福井県の永平寺、鶴見の総持寺に次ぐ格式のある曹洞宗のお寺です。門流3000を超える末寺があります。
創建に貢献した道了という僧が、寺の完成と同時に天狗になり身を山中に隠したと伝えられることから、道了尊とも呼ばれています。
この道了にちなんで、境内には多くの下駄が奉納されているほか、仁王門からの参道約3kmには樹齢500年以上の杉並木(県天然記念物)がうっそうと茂っています。

 

当社では、大雄山最乗寺までのアクセスのほか、貸切観光タクシーを利用しておすすめスポットを巡るコースをアレンジしてご提案します。お気軽にご相談ください。

電話:0465-22-1319(営業部:0465-22-1319)